pension-reduction

日航の年金減額

現役5割、OB3割だそうだ。
日航の株価は下落を続け、統合後最安値更新中。


昨日のNYダウの終場は高値更新でアゲ調子だそうだが、日経平均は下がっている。
NYダウと日経平均はほぼ連動という神話はもう崩壊したのかも知れない。


おそらく日航は既に年金資産を売却している。
日航は既に、立て直すかどうかという議論の段階ではなく、どこが買い取るかという段階なのだろう。


日航の支援というか買収には、スカイチームグループ(デルタ航空)とワンワールドグループ(アメリカン航空)が興味を示している。


現状日航はワンワールドに参加しているが、スカイチームには大韓航空が参加しており、日航と大韓航空の路線を統合すれば大きなメリットがあるので、デルタの方が買収には乗り気だと噂されている。


全日空はスターアライアンスグループに入っている。


どこが買収するにしろ、アメリカの航空会社が買収に本気ならばなるべく安く買い叩きたいだろうから、日航の株はもっと下がるんじゃないだろうか?



「現役5割、OB3割」減額案を提示~日航



あまり詳しく調べてないですが、かなり債務超過なので純資産ベースの株自体は無価値。
ただし、既存顧客などのB/S上に表面化していない資産も無くはない。
単純にシェアも伸ばせるでしょうし。
B/S上に見えない企業価値、買収後の合理化・最適化を考えても既存の負債は大きい気がします。

安くなると競合も入札してくることまで考えて、20~40円くらいが底値なんでしょうか…
難しいです
手は出さないですけど。



日航は解体してバラバラに切り売りになるかも知れないから、そうなると株は無価値になるので、たとえ底値でも買わない方が良いように思えます。

航空会社で最も資産価値が高いものは、機体や熟練労働者よりも、路線の認可権なのかも知れません。

路線の認可を得るのって、すごく手間も金もかかるらしいので、日航って企業を潰しちゃうと日航が持っていた路線の認可も消滅してしまうともったいないから、取り合えず解体はせずに買収して合併で、合併後に大リストラとなるのかも知れません。

どこが買収を狙ってるとかの情報が漏れると、ヘッジファンドとかの投機筋が突っ込んできて株価が釣りあがってしまうから、買収するのがスカイチームにしろワンワールドにしろ、資金繰りと買収後にどこを切ってどこを残すのかの計画が決まるまでは、具体的なコメントは避けるんじゃないかという気がします。

どこかが具体的がコメントを出すまでは、日航は悪材料しかないから、まだまだ下がりそうです。