いきなり越後

いきなり越後

上信越道を上越まで下りてくる。ここから暫く北陸道を走るが、それはあの大地震があった柏崎の区間。なにやら50kmの速度制限が出ている。

50じゃ環七より遅いじゃねーの、そんなすっとろいことやってられっか、こんなに空いてんのに(怒)

が、50の速度制限は伊達じゃありませんでした泣
道路が微妙に歪んでて、ガードレールについてる反射板が妙にうねっている。うねうねしてる反射板を見てると催眠術にかかりそうだった。
そして補修後らしき段差があちこちにあり、130ぐらいで通過すると、がっつりとタンクで腹にアッパーカットをくらってしまう。泣く泣く100以下にペースダウン。
いや、マジで地震はすごかったのね。

行程が300過ぎたあたりから、エンジンに当りが出たのか、回り方が微妙に気持ちよくなってきた。ええ感じだ。

関越道上りに入って埼玉県に入ると、いきなり暑くなった。くらくらしてくる。なぜこんなに暑い埼玉!これがヒートアイランドってやつだろうか。都会の夏はキライじゃ泣泣。川越あたりからは道も混んできて暑さに拍車がかかる

所沢で下りたら、本当に一区間分しかかからなかった。すげー。

600km強を7時間で走破。強行軍だった割には疲れは少なかった。なかなかツーリングもイケルではないか1000RR。もっともF800STはもっと楽だったが。

インライン4は、一見振動は少ないように思えるが、実際には長くのると蟻が這い登ってくるようなジンジンしたシビレが骨まで染み透る。BMのパラツインはそこそこ振動はあるものの、あまり芯にくるシビレはない。

結局行程の中で一番辛かったのは、帰りの所沢から中野までの渋滞してる川越街道と環七だった。なんとかならんもんかねぇ、この渋滞は┐(´~`)┌

これで既に700kmを消化。慣らし終了まであと300